本文へ移動

松原のいろ 幸

小規模多機能型居宅介護とは

 小規模多機能型居宅介護は、利用者が可能な限り自立した日常生活を送ることができるよう、利用者の選択に応じて、施設への『通い』を中心として、短期間の『宿泊』や利用者の自宅への『訪問』を組合せ、家庭的な環境と地域住民との交流の下で日常生活上の支援や機能訓練を行います。 
        
                    ※引用 厚生労働省のホームぺージより
 
・少人数の登録制ですので、<通い>も<宿泊>も慣れ親しんだ環境の中で過ごすことができ、<訪問>のスタッフも含め「いつもの顔」で安心してご利用いただけます。
 
・ーつの施設ですので、施設内の専属ケアマネージャーが利用者の状況を包括的に把握することができ、利用者それぞれの状況に合わせた介護プランを作成できます。
 
・年中無休ですので、利用者ご自身やご家族の状況に応じて、随時柔軟な対応が可能です。
 
・窓口が一つですので、施段との連絡や日程調整などの煩雑さが軽減されます。
 
・利用料金が定額ですので、介護費用の計画が立てやすくなります。

事業

事業理念

利用者の意思と選択を尊重し、一日でも長く住み慣れた地域での『暮らし」を続けられるように支援します

事業所の基本方針

【「通い」「宿泊」「訪問」などのサービスの組み合わせだけをていきょうするのではなく、柔軟で目的のあるケアマネジメントとサーピス提供を行います】
  
【目的のある活動の支援、目的のあるサービス提供を行います】
 
【利用者にとっての地域を大切にして支援します】
 
【世代を超えて、地域の中でつながりを持てる場所をつくります】

施設詳細

代替テキストをご記入ください
■施設外観
 松原のいろ 幸

所 在 地:〒914-0805 福井県敦賀市鋳物師町12-16-5
電話番号:(0770)24‐6700 
FAX:(0770)25‐2944
開  設:平成28年4月1日
建物面積:288.29㎡
建物構造:木造一部2階建て 1階部分
 
松原のいろ 幸は、鋳物師町の住宅地の中で保育園のすぐそばにあり、小学校、中学校、高校、郵便局、市役所なども近くにあるため、他世代の住民ともかかわれる立地条件が整っています。
外観は周囲の住宅と馴染むようにという思いと施設らしさを出さないように設計され、グループホーム 幸と同様に一見、お店と間違うようなモダンな造りとなっています。
宿泊室は7部屋用意してあり、ご利用者様の状態、普段の生活に合わせ、ベット・布団などの選択ができるように配慮しています。また、フリースペースには駄菓子屋を設置しています。
周囲は大きな軒を出し、その下でのんびり過ごしたり、地域の方に休んでもらえるように作られています。トイレや浴室はバリアフリーとなっており、車椅子が必要な利用者が介護を受けられるようになっています。入浴は一人用のお風呂で周りを気にすることなくゆっくり入っていただけます。
また屋外には、トレーラーハウスが設置されており、ミーティングルームや行事、休憩室として多目的に使用しています。
ホール
玄関
ホール(機能訓練室)
居室
居室(和室)
多目的室(トレーラーハウス)
キッチン
浴室
浴室
トイレ
トイレ
周辺環境

サービス条件・概要

【 対 象 者 】
要支援1、2、要介護1~
要介護5の認定を受けている方
共有設備
ホール(機能訓練室)・キッチン・浴室・トイレ4ヶ所
【 防火設備 】
自動火災報知器、緊急通報装置、スプリンクラー、消火器
【 利用定員 】
登録者29名(通い18名、泊まり7名)
【 ご質問やご相談など 】
担当者 :熊谷 佑介
電話番号: (0770)24-6700
TOPへ戻る