デイサービスセンター 幸

 
 
なぜ12名のデイサービスセンターなのか
「12名の少人数のデイサービス」というところに私たちの思いが詰まっています。当デイサービスセンターの理念や方針を形にし、利用者様一人一人と向き合い、その人を知り、必要な援助や関わりをしていくためには、少人数のデイサービスセンターでしかできないと考えたからです。また、ただ単に12名のデイサービスセンターだから家庭的だという考えではなく、12名の定員にしかできないサービスや関わりをしていき、結果それが家庭的で落ち着く雰囲気に繋がればと思っています。
職員は生活相談員・看護職員(機能訓練指導員)・介護職員と配置しておりますが、それぞれの専門性を活かしながら、全員が「支援(介護)者」として利用者様と関わっていきます。
 
利用者を知るという事
 「利用者の在宅生活を支える」ということは当デイサービスセンターの核になる考えです。そのためにはその人を「知る」ということが第一歩だと考えます。利用者1人1人とゆっくり関わり、その人が何を求めているのか、どのような援助が必要なのか日々追求していきます。
 また当デイサービスセンターでは「利用者を知る」ためのツールの1つとして、利用者との関わりの中で得られた情報をまとめた『自分史』(いわゆる人生史)を作成します。それによって利用者がどのような人生を送られてきたのか等、少しでも知ることができ、ケアや生活の支援に活かせればと思っています。出来上がった『自分史』は利用者、ご家族にお渡しさせていただきます。
 
利用者主体のサービス

利用者は我々職員の人生の先輩であり、教えて頂くことばかりです。その利用者様の経験を活かして、利用者に主体的に参加して頂ける活動を中心としていきます。例えば毎日昼食は利用者とスタッフが協力して作る・畑作業を利用者中心におこない収穫した野菜を調理する・編み物等の手芸を職員に教えて頂く…等の活動により、利用者に得意分野や興味のあることで役割を持っていただき、それがデイサービスでの楽しみや・やり終えた後の達成感・生活のハリや自立支援に繋がればと考えています。常に利用者の声を拾いながら、利用者様とスタッフで作り上げるデイサービスを目指します。

介助の方針としても、全て職員が手を出すのではなく、利用者の持っている能力を活用し、出来ることは自らしていただき、できない事をフォローしていきます。

 
生活感のある環境づくり

 当デイサービスセンターでは、家具等もなるべく介護用の物を使わず、一般家庭で使用されているものを使用します。「施設に行く」という感覚ではなく、「寄り合い所へ行く」という感覚でデイサービスセンターに来ていただける様にと思っています。 

 また調理中の匂いやコーヒーメーカーの匂い、畑作業の土の感触等、視覚だけでなく五感で生活感を感じられる環境づくりをしていきます。

 

 
利用対象者について
 当デイサービスセンターでは、要支援1~要介護5の認定者ならどのような方でも利用できるデイサービスセンターを目指しています。浴室設備の形態上、身体的に重度の方は入浴サービスが難しい場合もありますがなるべく介助で入浴して頂き、多くの方に利用して頂けるデイサービスセンターを目指します。是非一度ご相談下さい。
 
営業日について
 当デイサービスセンターは月曜から土曜日の週6日営業しております。また祝日も営業しております。なるべく休まず営業することで、希望曜日のニーズにも答えられ、かつご家族の介護負担の軽減になればと考えています。年末は31日(1330)まで営業しております。延長利用も夜7時まで対応させていただきます。ご希望あれば一度ご相談ください。
 
積極的な外出活動
自宅で引きこもりがちな方も多くいらっしゃると思います。利用者様の声を聞きながら、行きたかったところ、思い出の場所、近くの公園への散歩、外食等へ積極的に外出します。食材の買い物には毎日スーパー等へ出かけます。
また、近隣幼稚園、小学校の行事へ参加したり、行事に招いたりと、地域とも積極的に関わっていきます。
 
 
個別対応・集団対応
 当デイサービスセンターは12名定員の小規模デイサービスセンターですので、ゆっくりとやりたいこと・得意なこと・お話等を利用者のペースで行っていただけます また、個別活動だけにとらわれず、利用者様同士が「デイサービスの仲間と楽しむ」という感覚を持ってもらえるよう、皆でゲーム、体操の時間を楽しみます。(参加は強制しません) この様に個別活動と集団活動をバランスよく行っていきます。
 
入浴について

 入浴に関しては、1人用のお風呂で周りを気にすることなくゆっくり楽しんでいただけます。

また、前述したように、月に一度、「季節風呂」を楽しんでいただけます。ゆず風呂や、菖

蒲風呂、桜風呂等の季節感のあるお風呂で入浴をデイサービスセンター幸に来る1つの楽し

みとしていただけたらと考えています。

 入浴介助法についてもご本人の意向を聞きながら、プライバシーを考慮し、同性介助等対応させていただきます
 
ご家族との関係
 単に事業所内で利用者様に対しサービスを行うだけではなく、利用者ご家族とも密に関わっていきます。自宅介護での悩み、相談等にしっかりと応じ、利用者様を普段支えるご家族の精神的負担やストレスを少しでも軽減できればと考えます。行事もご家族も巻き込み行っていきます。
 
法人内の連携

同法人内に「グループホーム幸」(鋳物師町)がございます。デイサービスセンター内だけの行事やレクリエーションばかりだけではなく、時にはグループホームと共同行事をおこなったりと連携していきます。

また、法人内の社会福祉士事務所では、社会福祉士が2名在籍しており、権利擁護や成年後見制度についてのご相談についても対応しております。お気軽にご相談ください。

 
特定非営利活動法人
ふくいの福祉家
●事務所
●社会福祉士事務所 幸
〒914-0821
福井県敦賀市櫛川23号14番地の2
TEL&FAX:0770-23-0294 
 
●グループホーム 幸
〒914-0805
福井県敦賀市鋳物師町1904番1
TEL:0770-20-0294
FAX:0770-20-0292
 
●デイサービスセンター 幸
●ホームケア 幸
●ケアマネジメントオフィス 幸
〒914-0815
福井県敦賀市平和町17‐7
TEL:0770-25-3100
FAX:0770-25-3101
  
●松原のいろ 幸
 (小規模多機能型居宅介護)
〒914-0805
福井県敦賀市鋳物師町12-16-5
TEL:0770-24-6700
FAX:0770-25-2944
 
●グループホーム さと
〒914-0805
福井県敦賀市鋳物師町12-16-5
TEL:0770-24-6701
FAX:0770-25-2944
054618
法​人​事​務​所​・​社​会​福​祉​士​事​務​所​ ​幸​
グ​ル​ー​プ​ホ​ー​ム​ ​幸​
デ​イ​サ​ー​ビ​ス​セ​ン​タ​ー​ ​幸​
ケ​ア​マ​ネ​ジ​メ​ン​ト​オ​フ​ィ​ス​ ​幸​
松​原​の​い​ろ​ ​幸​・​グ​ル​ー​プ​ホ​ー​ム​ ​さ​と​
<<特定非営利活動法人 ふくいの福祉家>> 〒914-0821 福井県敦賀市櫛川23号14番地の2 TEL:0770-23-0294 FAX:0770-23-0292